初期費用が安い賃貸物件

部屋を借りる時、初期費用が必要になります。
初期費用の内訳を見てみたいと思います。

●敷金
敷金は家賃が未納になってしまった時や、退去時に修繕するべき部分があった場合に使われることが多いです。
使われなかった場合は退去する際に返ってくるお金です。

●礼金
礼金は大家さんへ対してのお礼です。部屋を貸してもらったので、ありがとうの気持ちを表すためのものです。
これは退去する際には戻ってきません。

●仲介手数料
これは部屋を借りる際に仲介役をしてくれた不動産屋さんに支払います。
この金額は高くても1カ月分までとされています。

●前家賃
物件によって、借りる月の分を支払うだけの時もあれば、その翌月の分まで支払う場合もあります。

初期費用にあまりお金をかけたくないという場合は、物件を見る際に不動産屋にも相談してみてください。
礼金がいらないという物件もありますし、不動産屋によっては仲介手数料が0.5カ月分でいいという所もあります。
礼金と仲介手数料に関しては、後から戻ってこないお金ですから、できるだけ節約しておいた方がお得です。
敷金は基本的に返ってくるお金なので、最初に払っておいた方が借りる側も貸す側も安心です。

家賃6か月分はかかるといわれる初期費用ですが、工夫次第で安く引越す事もできます。

若江岩田の賃貸ならホームアシストで検索

Comments are closed.